top of page
  • shorii4

【会員対象】『イスラム世界』掲載論文等の著作権委託のお願い

 一般社団法人日本イスラム協会の機関誌である『イスラム世界』は、1963年の創刊号以来、2023年現在で98号を刊行し、日本におけるイスラム研究の成果を発信してきました。この60年におよぶ学術的成果をひろく一般に公開するため、2022年度の本協会総会において、『イスラム世界』をインターネット上で公開することが承認されました。

 『イスラム世界』に掲載されました原稿の著作権者には、論文等の電子媒体による公開を許諾していただく必要がございます。そこで、公開を希望しない場合は、2023年9月1日までに、本会までご連絡ください

 なお、第96号(2022年1月刊行)以降の著作権者には、電子公開の許諾をいただいておりますので、創刊号から第95号に掲載された原稿が許諾の対象となります。お申し出がなかった場合には、同意いただいたものといたします。なお、この許諾は、本会による電子公開にのみかかわるものであり、著者ご自身による利用(複製権等)を妨げるものではないことを申し添えます。本会の意図をご理解いただき、ぜひご協力いただくようお願いいたします。


2023年7月吉日 日本イスラム協会



最新記事

すべて表示

ガザをめぐる事態への憂慮について(理事会声明)

2023.11.1 ガザをめぐる事態への憂慮について 先般より、ガザとその周辺地域において、おびただしい数の人命が失われています。われわれはこの状況に接して、衷心から哀悼の意を表するとともに、事態を深く憂慮し、ここに以下の声明を発出します。 第一に、われわれは同地にいる全ての人々の生命、および人間としての尊厳が守られるよう強く訴えます。様々な立場を乗り越え、目前に生じている人道的危機を食い止め、さ

Kommentare


bottom of page